一般社団法人 栃木県作業療法士会 栃木県作業療法学会

栃木県作業療法学会
ページイメージ
開催内容
一般演題 口述発表    10題(大講堂)
ポスター発表  11題(大会議室)
特別講演 「エビデンスに基づく作業や目標設定(初回面接・評価)」
【友利 幸之介 氏】東京工科大学 医療保健学部作業療法学科(作業療法士)

司会:上岡 克好 新小山市民病院
会場:大講堂
ワークショップ ●1:身体(大講堂)
「友志会における地域包括ケアシステムへの取り組み」 
【講師:砂川 剛 氏】リハビリテーション花の舎病院(作業療法士)

●2:精神(第2・3研修室)
「聞きたい,知りたい,活かしたい!隣の施設のOTの役割・働き方」
【ファシリテーター:渡邉 厚司 氏】マロニエ医療福祉専門学校(作業療法士)
メッセンジャー:青木病院、さくら通りクリニック、朝日病院、足利赤十字病院、
        小山富士見台病院

●3:発達(中講堂)
「発達障害を持つお子さんの家族支援・子育て支援」*一般公開(無料)
【講師:大島 弘子 氏】独立行政法人国立病院機構さいがた医療センター(作業療法士)
企画・展示
(大会議室)
●ワークライフバランスアンケート調査
● 機器展示
  テクノグリーン販売株式会社
  株式会社栗原医療機器店
  株式会社大塚製薬工場
● 災害リハビリテーションに関する展示
● 第13回とちぎ福祉用具・自助具“発明&工夫&適応”コンテスト
  会員や作業療法学生等から応募した福祉用具・自助具を展示します。
  栃木県作業療法士会の審査により優秀作品については表彰を行います。